みーかじわらびうた
 

沖縄南部の地域に小禄(小禄)豊見城(とみぐすく)垣の花(かきのはな)と言う3つの村があり、そこでは織物が盛んでした。

大人達が仕事をする姿を見て子供達が感じた事を歌にしたと思います。

二番三番は他の3つの村での様子を歌い大人達の会話から教訓的な要素も含まれており歌から学ぶ事も多かったのでは?と思います。




小禄 うるく 豊見城 とぅみぐしく 垣花三村 かちぬはなみむら
三村 みむら 姉小達 あんぐゎたー
 すり  とーてぃ  布織ぃ話 ぬぬう ばなし
あや まみぐなよー むとぅ かんじゅんどー


上泊   泊 うぃどぅまいとぅまい  元  むとぅ とぅまい とぅ 三村 みむら
三村 みむら ぬ  二才達 にせたー
すり  とーてぃ  塩炊 ますた ばなし
雨降 あめふ らすなよー  むとぅ かんじゅんどー

潮平   すんじゃ 兼城   かなぐしく 糸満 いちまん とぅ   三村 みむら
三村 みむら ぬ   姉小達 あんぐゎーたー
すり  とーてぃ  魚売 いゆう ばなし
安売 やしう いしいねー  むとぅ かんじゅんどー
小禄村 豊見城村 垣花村の
三つの村の ねーさん達が
そろって 布織りの話
織りまちがえるなよ もとがとれないよ


上泊村 泊村 元の泊村の
三つの村の にーさん達が
そろって 塩炊きの話
雨を降らすなよ もとがとれないよ


潮平村 兼城村 糸満村の
三つの村の ねーさん達が
そろって魚を売る話
安売りをしたら もとがとれないよ
Copyright(C) 2010 Miikaji AllRightReserved.
みいかじ